新潟-大阪の移動方法について京大卒のアイドルオタが考えてみた。

f:id:terangt:20180630110406j:plain

こんにちは。てらです。

私はNGTオタなので、大阪から新潟への移動方法をずっと考えています。

今回はLCCで行く方法を中心に他の交通手段と一緒にまとめました。

新潟からイベントで大阪行く時にも使えますので、ぜひご一読を!

そして、ぜひ新潟の皆様もこれを使ってNGT2ndシングル4/15神戸個別握手会に来てください!f:id:terangt:20180630110406j:plain

LCCの基本情報

ご存知の方も多いかと思いますが、LCCについて説明します。

LCCはローコストキャリアの略で、とても簡単に言うと安い航空会社です。笑

もちろんその分、普通のキャリアに比べて我慢しないといけないこともあります。

我慢することをざっくりまとめまるとこんな感じです。

 

航空券の変更やキャンセルの自由度が低い

  手数料が高かったり、そもそも変更できないことがあります。

席がやや狭い

  私は小柄なので快適ですが、足が長い人はつらいかもです。

預かり荷物に追加料金がかかる

  私はLCCを使って自分より荷物が料金高くなったことがありました。笑

  自分が4,000円で荷物が5,000円て!ってなりました。笑

機内サービスが有料

  機内食や飲み物も有料の場合が多いです。

混雑してるは意外と安くない

  LCCの料金は予約時点での空席の量に大きく左右されます。

  なので、人気路線で直前に予約する場合なんかは、結構高いです。

 

この辺を理解したうえで、うまく利用しましょう!

大阪‐新潟便の就航

先日大きなニュースがありました。

遂に新潟にもLCCが就航するのです

就航するのは大阪‐新潟便で航空会社はPeach Aviationです。

関空を中心に運行してる会社なので、関西の人は良く知っていられるかと思います。

公式サイトはこちら

運行は3/1から、最安値で4,190円です。

ちなみに新潟空港から新潟駅まではバスが出てます

新潟駅まで出れば劇場までは歩いて10分くらいですし、観光なんかにも移動しやすいです。

 

Peachでは航空券が3種類あり、簡単に言うと高ければいろいろ出来るようになってます。

公式サイト

公式を見てもらうとわかりやすいです。

自分はいつも一番安いもの(シンプルピーチ)を使ってます。

予定に変更があるとダメなわけですが、多くお金払うならLCCじゃなくていいと思ってるので。

握手会や公演が決まると、意地でも予定を変更しないと思うので、

シングルピーチがオタクにはおススメです!!

値段は?

では、具体的に値段を見てみましょう!

まずは大阪在住の私が4/13の北原里英卒コンに行くことを例に考えましょう。

4/15は神戸の握手会なので、4/14に帰ることとします。

(実際は4/13はピーチで考えてますが、帰りは4/14の夜のANA便で行くつもりしてます。)

絶対に行くので、予定は決まってるものとし、シングルピーチで考えます。

往路:4/13 大阪→新潟(13:00着)

復路:4/14 新潟→大阪(15:00着)

3/4段階での価格になるので、日が進むとどんどん高くなります。

結果発表!!

往路:4,600円

復路:4,550円

合計:9,150円

これは安い。かなり安い

高速バスよりも遥かに安いです。

やっぱり早い段階でスケジュール決まってると強いです。

 

次に来週土曜の公演が当たったとして値段を見てみましょう。

往路:3/10 大阪→新潟(13:00着)

復路:3/11 新潟→大阪(15:00着)

結果発表!!

往路:8,900円

復路:12,550円

合計:21,450円

前のものから見ると倍になりましたが、意外と安いです

値段だけで行くとバスよりは高いですが、飛行機なら二時間かからないですからね!

ということで、大阪-新潟はかなり使えます!

他の交通手段は?

最後に他の交通手段はどんなもんか見てみましょう。(すべて片道)

 

一般航空会社:14,000円(特割28)33,000円(通常)

高速バス:6,000~8,000円程度。所要時間は11時間

鉄道(新幹線):21,000円程度(自由席)。所要時間は5時間程度。

自家用車:9,000円+ガソリン代。およそ7時間(600㎞)

 

これは非常にわかりやすい結果が出そうです。

新潟にはLCCで行きましょう

高速バスが安いですが、11時間はなかなかです。

空港への移動を考えても、飛行機が8時間ほど節約できます。

この8時間を3,000円で買えるなら私はお得だと思います。

ただ、現状新潟への便は一日一便しかありません。

イベントによっては余計に宿泊する必要があるかと思います。

なので

”土曜の夜公演に行くから、飛行機で行って、夜行で帰ってくるわー”

というのは全然ありだと思います。

(私は公演終わりは新潟の街で飲みたいので泊まりますが…笑)

f:id:terangt:20180630110612j:plain

 

最後に

大阪から新潟への移動方法をまとめました。

直前でもLCCがいいかなと私は思います。

(マイルを貯めてANAを使う方法もあります。また今度紹介します。)

昨年、NGT48の1stシングル個別握手会が京都でありました。

私は参戦してたのですが、メンバーもへこんでしまうくらい過疎っていました。

いくら神戸でももう過疎ることはないかと思ってますが、これを読んで、

”意外と新潟から往復1万くらいなら、券とってみようかな”

と思う新潟の方が神戸に来られて、握手会がにぎやかになれば何よりうれしいです。

メンバーのつらそうな顔は見たくないですからね!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!