【アイドルにしかできないこと】「誰かのために」プロジェクトとは?

f:id:terangt:20190310213731j:plain

どうも、最近新潟記事を全然書けてないてらです。

 

明日で東日本大震災から8年ですね。

ということで今回は誰かのためにプロジェクトについて語ります!

 

誰かのためにプロジェクト東日本大震災の復興支援を目的に開始されたAKBグループが行っている社会貢献活動です。

 

一般の方にとっては

”誰かのためにプロジェクト??”

”アイドルが復興支援やってるの??”

という人が多いと思います。

 

このプロジェクトは

”アイドルにしか出来ない社会貢献”

をしているので、紹介したいと思います!

 


誰かのためにプロジェクトとは

一言でいうと”AKB48Gの被災地支援プロジェクト”です。

もとは東日本大震災への支援を行っていましたが、今では熊本地震北海道胆振東部地震の支援も行ってます。

具体的には被災地への義援金やメンバーの訪問活動を行ってます。


この義援金の総額がいくらだと思いますか?

 

なんと2013年時点で13憶円!!

 

豆知識ですが、新札は1億で大体1mなので13憶は13mです。

どうでもいいですねw

 

最新の数字がHPで更新されてないのですが、何でですかね?笑

”寄付は金額じゃなくて気持ち”ですが、この金額はすごいと思います。

 

また、メンバーの訪問活動も行ってます。

被災地でミニライブ等のイベントをするというものです。

 

震災のあった年の5/22に第1回の訪問を行い、2019/3時点で計69回の訪問活動を行ってます。

直近のものは3/2に岩手県大槌町に訪問しています。

www.iwate-np.co.jp

 

ちなみに第1回のメンバーは

大島優子柏木由紀指原莉乃篠田麻里子松井玲奈山本彩

という超選抜の面々です!

 

本当になかなか出来ないことを継続してやってるのはすごいことです。

アイドルは笑顔を届ける仕事ですから、まさにアイドルにしか出来ないことですよね!

 

活動については公式にいろいろあるので、気になる方は見てください。

www.akb48.co.jp

 

f:id:terangt:20190310215325j:plain

メンバーにとってもいいこと!

被災地へのいい影響はもちろんですが、他にもいいことがあると考えてます!
それはメンバーへの教育的な効果です。

 

メンバーは被災地に行くことで、震災について学ぶきっかけになると思うんです。

・震災でどんなことが起こったのか。
・当たり前の生活が当たり前じゃないこと。
・大切な人と突然会えなくなるかもしれないこと。

色んな事を学ぶきっかけになると思います。

 

余談ですが、私は小さいときに大阪で阪神大震災を経験しています。

あれは人生で初めて”オレ死ぬかも”と思った瞬間でした。

大阪なんで大した被害ではなかったんですが、家の中はタンス倒れたりぐちゃぐちゃでしたし…

 

関西では自分みたいに経験して覚えてない若い人の多くは、阪神大震災のことは歴史上のことみたいに思ってます。笑

ルミナリエカップルでイチャイチャするところと思ってるでしょう。
(私もよく女の子と行ってましたがw)

kobe-luminarie.jp

 

東日本大震災からもうすぐ8年です。

当時の小学1年生が今や中3ですよ。

どんどん震災を知らない若者が出てきます!

 

東日本大震災も絶対に阪神大震災のように忘れられていきます。

 

そんな中、実際に被害にあった方々とメンバーが交流することは、最高の教育の場だと思います!!

f:id:terangt:20190310215456j:plain



最後に

ちょっと話が変わるんですが、東日本大震災の時に一番に支援を申し出てくれた国が台湾です。

 

自分は台湾の大学と交流があったので、台湾で研究プレゼンした時に

”台湾の支援を私たちは忘れない”

というスライドを用意して、喜んでもらえたのを覚えてます。

 

台湾になんかあった時には恩を返しましょうね!

 

この手の話が好きな方は”海の翼”という小説を読んでみてください。

日本とトルコの熱い友情物語です。

私はこれを読んだときは嗚咽が出るくらい泣きました。笑

 

ではでは、今日はこの辺で。