握手会って高いの??【note紹介】

f:id:terangt:20190306220552j:plain

Image by Alexas_Fotos on Pixabay

どうもついに今週末、はじまりかてぃするてらです。

いきなりですが、オタクの皆さんへ質問です!!

 

”握手10秒で1,000円とか高すぎだろw”

 

と言われたことありませんか?

 

 ありますよねw

 

絶対ありますよねw

 

このお手の質問はオタクなら誰しも言われたことのあるものだと思います。

 

自分なんかは

  • 握手を楽しみに仕事する
  • わくわくしながら会場に行く
  • 会場で友達としゃべる
  • レーンで作戦を考える
  • 推しと楽しく握手する
  • 握手終わりに”あれがよかったなー”と言いながら飲む


までをフルに楽しんでるので、全然高いと思わないけどなーと思ってます。

安いとも思わないですがw

 

今回はこの質問に通じるnoteを読んだので共有したいと思います。

 


note紹介

紹介するものはこの記事です。

 

note.mu

 

書かれているのはMinimalという高級チョコレートの店をされている方です。

銀座やら白金台やらにお店を構えているオタクとは縁遠い感じのお店です。笑

 

この記事は

”100円で買える板チョコと比べて自分の作ってる1,000円の高級チョコレートは10倍おいしいのか?

という疑問から始まります。

 

そこから常連さんの言葉とかを聴きながら、出した答えが

 

「100円のチョコと1,000円のチョコは価格は10倍で美味しさも10倍違うのか?」

 

は大きな問題ではなく、

 

「その人にとってMinimalの板チョコは1,000円払う価値があるのか?」

 

が重要なんだ!

と言うことです。

 

大切なのは”その人にとって”と言うところです。

 

記事から引用しますと

情報の非対称性がなくなってくると価格はあくまで一つの判断軸となり、
その他の情報を含めて何にどの程度の価値を置くかは人によって千差万別となり、
カテゴリーとして一緒のモノだとしても人によって払う価格は違ってくるという事です。

と書かれてます。

 

ちょっと賢いっぽいこと言うと、今の社会では

”社会としての画一的な価値”

が薄まっていき

”個人の多様な価値”

が尊重されているんだと思います。

 

多様な価値の最たるものがいろんなオタク文化だと思います!!

f:id:terangt:20190306222704j:plain

Image by AlexanderStein on Pixabay



結論

さてさて、はじめの質問の
”握手10秒で1,000円とか高すぎだろw”
に戻ります。

 

今回のnoteをそのまま使うと、答えは

”自分にとって握手はそれだけの価値がある。”

というものです。

 

私の場合は、さっき上げたように

  • 握手を楽しみに仕事する
  • わくわくしながら会場に行く
  • 会場で友達としゃべる
  • レーンで作戦を考える
  • 推しと楽しく握手する
  • 握手終わりに”あれがよかったなー”と言いながら飲む

を全部入れた結果

”自分にとってはこれだけの対価を支払う価値がある”

と判断してたんだと思います。

 

なので例えば車好きな人から

”握手10秒で1,000円とか高すぎだろw”

と言われたときは

 

”お前が高いと感じてるかもしれないが、オレにとっては価値がある。”

”お前の車に使う金も、オレからすると意味分からん”

 

と言い返しましょう!

 

もちろん私のきつい大阪弁は適宜直して、丁寧にお使いください。笑


おまけ

ちょっと違う話なんですが、

自分はNGTの何が好きなのか?

と考えてみると、もちろん推しもメンバーも大好きなんですが、

  • 行けば楽しい新潟
  • 楽しく飲めるNGTオタ仲間
  • 握手やイベントのゆるい雰囲気

などなど含めて好きなんですよねw

 

温泉好きっていてもお湯が好きなだけじゃなくて、

  • 温泉街の雰囲気
  • 温泉街での食べ歩き
  • 温泉上がりのコーヒー牛乳
  • 旅館でたべるご飯

も含めたパッケージが好きみたいな感じです!

 

”アイドルに時間もお金も使って、なにやってんの?”

とよく言われますが、全部含めると私にとっては十分な価値があるんですよねw

私の友人は大体物分かりがいいんで、こういう説明すると

”なるほど。確かにその通りだわ。”

と言ってくれます。笑 


さいごに

ちなみにですが、お金の使い方として

”モノではなく体験に使う方が満足度が高い”

ということがよく言われてます。

 

なので、アイドルとの日々に浪費しているのはそんな悪い選択肢じゃないと思いますよw

 

ではではこの辺で。